女性だけじゃない!男性にもメリットだらけの結婚式に向けた脱毛

結婚式を大切な思い出として残したい方は、脱毛できれいな姿を目指しましょう。結婚式に向けた脱毛は女性だけがするもの、と考えている方は少なくありません。しかし、すてきな式を作り上げるのは言うまでもなく新郎と新婦なのです。

脱毛を完了させて、満足のいく結婚式にしましょう。この記事では、結婚式に向けた男性の脱毛について、優先的に行いたい部位や注意点を解説します。

⇒男性がひげ脱毛を始める前に調べておきたいことは

迷う!どこを脱毛したらいいの?

せっかく脱毛するなら、最大限にきれいな姿になりたいですよね。しかし、脱毛可能な部位はたくさんあるため、どこを施術したらいいのか迷ってしまうでしょう。また、多くの男性に人気のある部位をきれいにしたからといって、結婚式でもきれいな姿になれるとは限りません。

そこで、結婚式を控えた男性に最適な脱毛箇所を厳選してご紹介します。

最優先に行うべきはヒゲ脱毛!

ヒゲ脱毛は男性に最も人気のある部位の一つですが、結婚式のために脱毛する男性にとっても例外ではありません。普段ヒゲを生やしていてトレードマークとして残したいのでなければ、優先的に完了させてしまいましょう。

ヒゲのお手入れを怠ったり剃り残しがあったりすると、清潔感がなく感じられてしまいます。また、顔色もくすんで見えてしまうため、健康的でない、覇気が感じられないという印象を持つ人も少なくありません。結婚式の主役として注目を浴びることに加え、ほとんどの場合に写真を撮影することになるでしょう。

顔映りを意識することはとても大切です。さらに、ヒゲ脱毛はもう一つ注目すべきメリットがあります。それは、朝のヒゲ剃りの時間がなくなることです。毎日ヒゲの処理を行う人は、その大変さは痛いほどわかるはず。忙しい結婚式前だけでなく、今後もずっとヒゲ剃りをしなくてすむようになるのです。

顔全体の脱毛で、さらに清潔感アップ!

ヒゲ脱毛によって顔映りがよくなることは上記の通りですが、さらに劇的な変化を望むのであれば顔全体の脱毛もしておくと良いでしょう。顔脱毛にヒゲ脱毛も含まれるサロンもありますが、別料金であったとしても施術しておいて損はありません。

顔周りの体毛が濃い場合、顔の下半分であるヒゲだけを脱毛すると、上半分の体毛の濃さが相対的に目立ってしまうことがあります。顔全体の施術を行うことで、より清潔感のあるさわやかな印象を与えることができるのです。

また、メイクのノリもよくなり余計な工程を省くことができるため、時間短縮になる、肌荒れのリスクが軽減できるといった効果も期待できます。特別体毛が濃い方でなくても、顔全体を施術することでより美しい肌に見せることができるため、予算に余裕があれば検討してみると良いでしょう。

意外と盲点!手の甲や指にも意識を

常に注目を浴びる新婦にとって、目立つのは顔周りだけではありません。見られていないようで意外と他人が見ているのが手や指です。結婚式では、新郎新婦が着用する衣装や周りに飾られている花など、全体的に白い色が多い傾向にあります。

また、メインである二人を明るい照明が照らしています。このように細かな部分まで見えてしまう環境にあるため、人の視線が届く部位は普段よりも数倍気を使っている必要があるのです。女性は脱毛サロンとともにネイルサロンに行き、ハンドケアやネイルケアを受ける人も多いのですが、男性も指先まで意識してみましょう。

新婦の手を取ったりケーキを入刀したりといった一つひとつの動作を、無駄な体毛のないきれいな手で行えます。

やっておくと楽!腕や足、脇の脱毛

衣装で隠れてしまうことがほとんどですが、時間や予算に余裕があれば腕や足、そして脇の体毛も脱毛しておきましょう。この体毛があまりに多く、また毛質が硬い場合、衣装を着用する際に支障がある場合もあります。衣装をレンタルしている場合には、汚れや傷などあると、レンタル料に加えて余計な料金がかかったり、レンタルショップに迷惑が掛かったりしてしまいます。

こういったリスクを軽減するためにも、体毛の脱毛は有効といえるでしょう。ただ、この場合には完全に脱毛してしまう必要はありません。脱毛回数を調節し、薄くするだけにとどめることもできます。自分の好みに合った毛量に合わせて施術ができるのです。

脱毛は大変!自己処理でもいいの?

結婚式の前は忙しく、そんな状況で脱毛をするのは気が引けるという人も多いのではないでしょうか。剃り残しが目立たないように普段より念入りに剃る、それでも目立つなら自分で抜いてしまう、というような自己処理のほうが一見簡単そうに見えます。

確かに自己処理なら式の直前にさっと行えばよく、料金もかかりません。しかし、自己処理にはデメリットもあるのです。例えばヒゲ剃り。慣れている人でも、大事な日の前に念入りに剃った結果、肌を傷つけてしまう可能性もゼロではありません。

剃刀で毛を剃る際には、毛と一緒に皮膚の表面も削られているのです。通常の剃毛でも肌を傷つけているのですから、剃り残しをなくそうと強めに刃を当ててしまったら言うまでもありません。また、毛を抜いてしまえば見える部分の毛はなくなりますが、毛穴に多くの負担がかかってしまいます。

その結果、毛穴が開いたり毛嚢炎で赤みがでたりすることもあります。万全の状態で結婚式に臨むためにも、プロによる脱毛を受けることが大切です。

脱毛の注意点!時間に余裕を持って計画を

ただし、脱毛にも注意点があります。

まずは、脱毛には時間がかかるため、結婚式を見据えて計画的に行う必要があることです。一般的には毛量が多く、毛質が硬く太い箇所のほうが脱毛完了までに時間がかかる傾向にあります。

例えばヒゲや足の生える毛は時間がかかることが多く、完全になくしたい場合には半年から1年ほどかかるといわれています。結婚式の日程から逆算して脱毛を行う必要があるのです。

どこを脱毛するかも要注意!

さらに、どの部位の施術を受けるかも明確にしておくことが大切です。脱毛サロンに行くと、メニューが豊富で施術可能な箇所もたくさんあるため、迷ってしまいます。まずは脱毛箇所の優先順位を決め、コースと単体のどちらの契約のほうが理想に近づけるかを決めていきましょう。

ブライダル専用のメニューのあるサロンを選ぶことも選択肢の一つです。

すてきな結婚式の秘訣は脱毛にあり!

結婚式を控えた男性が知っておいて損はない脱毛のあれこれについて解説しました。大勢に注目される部位を優先的に検討したうえで、理想の結婚式に近づけるためにはどうすべきかを考えていきましょう。結婚式は一生に一度の大切なイベントです。

自分をきれいに見せることができれば、自分にとっても大切な人にとっても最高の結婚式になります。